USCPA (米国公認会計士) による、個人確定申告書 (Form 1040) &FBAR作成、節税&二重課税回避コンサルティング、ペイロールスキームの構築等

確定申告スタンダードプラン

Standard Plan ¥99,000 (消費税別)

タックスリターン作成のスタンダードプランには、基本的な確定申告について必要となるサービスが含まれています。特殊な添付フォーム・スケジュールや、その他サービス等が必要でない場合には、もっとも経済的なプランです。プランパッケージには、連邦個人所得税確定申告書本体の他に、以下の基本的な添付フォーム・スケジュール等、および州確定申告書の作成が含まれています。

        • Form 1040 / 1040 NR - 確定申告書本体

        • Schedule A - 項目別控除

        • Schedule B - 利子・配当所得

        • Schedule D - キャピタルゲイン・ロス

        • Form 1116 - 外国税額控除

        • Form 6251 - 代替ミニマム税

        • Form 8949 - キャピタルアセット売却

        • Form 8959 - 追加メディケア税

        • Form 8960 - 追加投資税

        • 州確定申告書 (1州まで)

その他の補足添付フォーム・スケジュール (*) の作成、州 (2州目以上)および市町村申告書作成、外国銀行口座開示書 (FBAR) 、その他サービスについては別途個別料金が発生します。

* 確定申告において、全ての課税対象所得の申告が義務付けられています。一方、控除・クレジットの申請は任意です。

確定申告書への補足添付フォーム・スケジュールは、所得に関連するものと、控除・クレジットに関するものがありますが、したがって所得に関連するフォーム・スケジュールの提出は、該当する限り必ず必要です。一方、控除・クレジットに関するフォーム・スケジュールの提出はあくまで任意であるため、控除・クレジット申請によるベネフィットがフォーム・スケジュール作成コストを上回っている場合のみ、提出を行うという選択が可能です。

個人所得税確定申告の各プラン詳細・料金表および他プランとの比較についてはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
Copyright © SEKIYAMA U.S. TAX CONSULTING LLC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.